育児ストレスで辛い毎日。頭痛・ストレス・腹痛・過食・・・子供が嫌いな私はおかしい?育児ストレスは今すぐ解消しよう!

愛する人と巡り会い、授かった新しい命。

自分以外にこんなに愛おしくて大切なものがこの世にあるのだと、

我が子を目の前にして感じたこともある・・・かな?

大切な家族と過ごす毎日って幸せなことばかり・・・!?

んなワケない!

みんな子育てなめてんの!?

って思うくらい、世の中の子育てママに対する目は厳しい。

厳しいというか、理解されていない。

もちろん、ダンナも家族のために頑張って働いてくれてるってわかっているけど、私は個人的に、

「仕事してる方がずっとエエやん」

って思ったことがあります。

夜中に泣き止まない我が子

それを無視して(気づかず?)眠り続けるダンナに

イライラMAX!

乳児の我が子をポイッて

ソファに投げ捨てるようにして置いたことも、ある。

そんなママに襲い来る育児ストレス

多くののママが抱える育児ストレス。

あなただけではないですよ!

一人で悩まないで、一緒に考えていきましょう。

世の中のママたち、頑張らなくてもええんやで。

イライラするから食べ過ぎる。イライラしすぎて頭痛・吐き気・下痢になる。これって育児ストレス?

新生児期は3時間おきの授乳、抱っこしないと寝てくれなかったり、ほとんどのママは睡眠不足で昼も夜もわからない状態です。

我が家の長女も、まさに背中スイッチあるタイプでしんどかったなあ。。

睡眠不足もあいまって、頭痛に悩むママも多いと思います。

育児に疲れてついつい食べ過ぎてしまったり、疲れすぎて吐き気下痢の症状まで出てきたり。

これまでの自分とは違うような体の不調が続く場合、育児ストレス・育児疲れの可能性があります。

というか、もうね、

「しんどーい」「イライラする」「なんだかいつもと身体の調子が違う」

というように、おかしいと感じた時は身体がSOSを出しているということ。

広告



ストレスです!

でも、「育児ストレス抱えてる私、ダメな母親」な〜んて、

ぜーーーーーーーったいに、思わないこと!!

本当ににね、私も数年間いろんなママを見てきたり聞いてきたりして

つくづく実感したのが、自分もそうなのかもしれないけど

日本のママは頑張りすぎ!
自分のことを後回しにしすぎ!
どんだけ尽くすの好きやねーん!

ということ。

ストレスを感じた時にママがすべきことは「やらない」覚悟を決めること

ストレスを感じたときは、無理しないで

まずは休息を取ることです。

ダンナに子供を預けるのが一番だけど

(というか、そもそもダンナに預けるという意味がわからん。ダンナが見るの当然でしょ。ダンナの子供でもあるんだからね・・・)

実家や、ダンナさんのご両親でも、お願いできるのであれば、迷わず、遠慮せず、お願いしましょう!

義実家に預けるのって抵抗が・・・とか、なんとなく預けづらいとか・・・

気にしない!

図々しい嫁として腹をくくって生きていくのです。

お互い実家は遠いし頼れる人が周りにいない?

作りましょうよ。頼る場所。

一時保育、託児・ファミリーサポートとか、

調べればいくらだって預け先はあります。

お金を払ってまで子供を預けるなんて・・・?

私仕事をしていないのに?

なんて言わないで!

子供を産んだ、そして毎日休みなしで働いている

これは、十分な仕事ですよ。

なんなら、ダンナより多く給料もらってもいいくらいよ。

それでももし、抵抗があるのであれば

ダンナ放っておいて実家に帰省しちゃえばいい。

それもできないなら、ダンナを休ませる。

日本には有給休暇という素晴らしい制度もありますし。

とにかく、「○○しなきゃいけない」という考えは

今すぐ捨てること。

やることリストを並べるのではなく
やらないことリストを上げていくこと。

毎日きちんと掃除しなくても、死なない。

一汁三菜のようなきちんとした食事を作らなくてもいい。

ご飯と味噌汁があれば基本的には生きていけるんだからね。

ダンナが帰宅するまで遅くまで起きて頑張らなくてもいい。

完全母乳で育てなくてもいい

ママがいなくても子は育つ!

くらいの気持ちでね。

我が子が可愛くない、子供が嫌いという感情はおかしくない

少し年齢が上がってくると、今度はイヤイヤ期。

私は個人的に、新生児期よりもイヤイヤ期の方がきつかったかな。。。

子育てはね、まだまだ先がなが〜〜〜〜〜い。

感じ方はそれぞれあると思いますが

子供が嫌い

我が子が可愛くない

もういやだ!!

そう感じたことはありますか?

私はね、あるよ。

なんやねん、コイツ。ほんまにこの場に捨てて帰ろうかな。

とか

出て行くなら出て行ってしまえ。どうなってもいいよ。

とか

なんなら私が出て行ってやるわ

とかね。

でもね、そういう感情が起きる時は、やっぱり追い詰められていたりストレスがフルにかかっているとき。

ママも限界なんですよ。

みんな同じ、おかしくないから、

そんな時はとにかく外に出て!

身なり構わなくていい

お出かけセットとかもなくていいから

とにかく、外に出てみよう。

育児は絶対に一人ではできない!

ママだって人間だし、ロボットじゃないし、子ども産んだからって不眠不休で働けるわけありません!

育児ストレスは一人で抱えれば抱えるほど、負の連鎖を引き起こします。

「あ、私ヤバい。」って思ったら、誰かれ構わず助けを求めましょう!

決して一人で抱え込まないでくださいね。

育児ストレスの原因は夫!?夫に発狂してしまう自分はダメな妻?子どもと一緒に夫も育てよう!

よくある育児ストレス、「夫への不満」。

育児ストレス ⇨ イライラ ⇨ 夫へ八つ当たり

そんな自分を攻める方もいらっしゃるかもしれませんが、よく考えると・・・

⇨ イライラ ⇨ ?

ここ!!何にイライラしていますか?

泣きわめく我が子?

いろいろとやることが多すぎる?

それとも、こんなに大変なのに助けてくれない夫?

そう。おそらく、

「自分はこんなにもいろんなことに追われて休む間も無くバタバタしているのに、夫って何やってんのよ!?」

が本音ではないですか?

育児ストレスというか、もはや「夫ストレス」ですよね。

私も数え切れないくらい夫にイライラしました。

夫にイライラ、発狂しますよ、本当に。逆にしない人がいたら菩薩様です。

世の中には「イクメン」なんて呼ばれているパパもいるのに、うちはダメだ・・・

なんて思っていませんか?

イクメンは1日にしてならず

先日もちょうど、友人とこの話題になりましたが、こと育児に関しては、上司と部下ぐらいの気持ちでいないといけないよね、って^^;

要するに、何をしていいかわからないんですよ、パパって。

だから、ママは自分が上司になって新入社員に指示を出す気持ちで、パパに接しなくてはダメなんです。

確かに、母乳はママしかあげられない。でも、他のことはパパでもできる。

「ねえ、うんちしたみたい。」

ってパパが言ったら、是非うんちの変え方を伝授してください。

我が子のうんち、触れないとは言わせない!!

「起きちゃって泣いてるよ。」

って言われたら、「とりあえず抱っこしてあやしてあげてほしいな。」

って指示を出す。

家事に関しても、ゴミ出し・食器洗い・洗濯物を干したり取り込んだりはできると思うので、大変なときは手伝ってもらう。

お願いするときは、優しい口調で話しましょうね。

「言われなくてもわかるでしょ!?」

という考えはやめましょう。

「言われないとわからない。」

んです。

いいですか、新入社員です。

最近の新入社員は、少しキツく言うとパワハラだモラハラだと騒ぎ立て、やる気がなくなってしまうので、やんわりとしかし的確に、指示を出します。

私はいつも、例えば休日の出かける前にバタバタしていたら、こんな提案をしてみます。

「9時までに家を出なきゃいけないんだけど、あと洗濯干して、朝食片付けてなきゃいけないの。あ!娘がうんちしちゃったみたい。どれがいい?」

という具合。

そうすると、「洗濯干し・食器洗い・オムツ変え」の3つの選択肢からパパが選んでやってくれます。

状況を見て手伝ってくれるなんて、最近でこそやってくれますが、最初は全然でした。

「まだ出かけられないの〜?」

なんて言われた日には発狂です。

具体的に指示を出す。
優しい口調でお願いする。
やり方がわからなければ、きちんと教えてあげる。

是非一度、お試しください。

誰に相談すればいい?すぐにできる、育児ストレス解消法

育児ストレスは様々です。ストレスは発散して解消しなくては!

そこで、私のストレス解消法をいくつかご紹介します。

⒈ とにかく誰かと話をする。

・夫・親・兄弟などの家族

・ママ友・友人

・支援センターや自治体の子育て相談窓口

育児ストレスを感じたら、とにかく、誰でもいいです、話してください!

どんな小さな悩みでもいい、ママがストレスだと感じた時点で小さな悩みではありません。

自分だけで抱えていると、よくない方向に流れていってしまう可能性が高いので、必ず発散してください。

⒉ 一人の時間をつくる

休みの日は思い切ってダンナさんに数時間でも子どもを預けて一人で外出してみる!

手始めには、美容院なんかもいいですね。

ヘアースタイルもすっきり、心もすっきりリフレッシュできます。

まったりカフェでお茶、ショッピングを楽しむのも効果ありです。

心も体も本当に身軽に感じられる一時ですよ。

⒊ 趣味に没頭する

子供ができて、自分の趣味を諦めているママも多いですよね。

自宅でできる趣味であれば、子育ての合間に再開してもいいかもしれません。

私は、趣味というほどでもありませんが、スイーツとか、パンを焼いたりとか、日々の食事作り以外のお料理をすることがストレス解消になったりします。

日々の食事作りは義務ですが、お菓子作りや味噌の仕込み、梅仕事なんかは趣味の延長ですからね。

⒋ 適度な運動

子供と一緒に公園を走ったり、数時間だけ子どもを預けてヨガやジムに行ってみたり。

子連れ可能なイベントに参加してみたりすると、良い気分転換になりますよ。

人間の子どもは、他の哺乳類の動物と異なり、未発達のまま生まれてきます。

生まれてすぐは、自分で呼吸し、泣くことしかできない。

お母さんや大人にミルクをもらわないと生きていけないし、食べるものも母乳かミルクだけ。

視覚や聴覚も不完全だし、内臓機能だって未発達。

話す言葉や歩くことなんて、生まれてから1年以上経たないとできないし、1年経っても何言ってるかわかんない。ふらふら歩いてすぐこけちゃう。

うちの次女なんて2歳半になろうとしているけど、何を言ってるのかはっきりわからなくて、毎日暴れています^^;

それでも、ママが毎日一生懸命育ててくれるから、子どもは目まぐるしく成長します。

もちろん我が子は愛おしい。

だけど、だけど、、だけど!!

ママだって一人の人間だもの。

完璧ではないもん。イライラしてしまう。

育児ストレスは、誰もが抱える悩みです。
だから一人で抱え込まないで!閉じこもらないでください!!
とにかく、心も体も外へ外へ向けることが重要です!
スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280