お正月太りは短期間で解消!食事の見直しとストレッチ&運動で簡単ダイエット

バタバタと年末を過ごして、ようやく一息つきながら大晦日。

大晦日からお正月にかけては、ハレの日だからといつもよりゆっくり、好きなように過ごしますよね。

そして、おそらく多くの人がやってしまう、暴飲暴食・・・

気をつけようと思いつつ、「今日くらいは」とついついやってしまいます^^;

お餅におせち、ご馳走の数々、お菓子、お酒。。。

お腹空いている時間がないくらいなんだかずっと食べてる気がします。

3が日を過ぎる頃には胃がずし〜んと重い感じで「何も食べたくない」なんて思っている私。

おそらく、というか、絶対太ってる〜〜〜(><)

体重計には怖くて乗れません。

でも、増えた体重はすぐに戻さないと定着しちゃいますよ〜!

怖い!!

ということで、お正月太りを短期間で解消しちゃいましょう!

【お正月太り解消法その1】生活リズムをもとに戻そう!

3が日が過ぎたら、まずは生活リズムを整えることから始めましょう。

遅寝遅起きの生活習慣をそろそろ通常に戻します。

例えば、朝は7時に起きて、午前中は日常の家事・育児を行います。

子どもと一緒に公園へ出かけるのもよい運動になりますね。

食事の時間帯も、休み仕様ではなく平日仕様に戻します。

つまり、起床時間・就寝時間・食事の時間、これら3つの時間を日常のものに戻すだけで、体のリズムは大きく変わります。

気持ちも引き締まりますよね。

生活リズムが戻れば気持ちも切り替わり、体も自然と動くようになります。

【お正月太り解消法その2】食事をあっさり和食に

お正月といえば、おせち料理・おもち・お雑煮、お寿司にお刺身・お肉!?

とにかくいろんなご馳走が目白押しではないでしょうか。

地域によっては、大晦日からおせち料理を食べたりするところもあるそうですね。

そんなこんなで、正月3が日は飲めや食えやでずっとお腹がいっぱいの状態が続く・・・

私は元旦から胃が重いな、と思いつつ、出掛けた先でいろいろとご馳走になってしまうので、早々にもう食べ物いらない(–)状態でした。

そんなわけで、1月4日の我が家の夕飯は、玄米入りご飯・お味噌汁・青菜の煮物・焼き魚・おせちの残りのお煮しめ

お正月って、お砂糖とお醤油をふんだんに使ったお料理が多いですよね。

なので、味の濃い甘辛いものは避け、シンプルな感じでまとめてみました。

これだと食べすぎないですしね。

もちろん、この日は休肝日としてノンアルコール。

あたたかいお茶でほっこりです。

そして、お正月料理を断ち切る極め付けはやっぱり七草粥ですね〜。

本当に、昔の日本人はさすがです。

7日の朝に食べる七草粥は、万病に効き、邪気を取り除くと言われていますが、それだけではなく、疲れた胃腸にもよく効きます。

この時期になると、スーパーに七草粥セットが販売されていますし、フリーズドライのお手軽七草も発見しました。

昔ながらの方法も取り入れつつ、体を労ってあげましょう!

【お正月太り解消法その3】1食置き換えダイエットでスッキリ!

ダイエットといえば、急な食事制限でリバウンドしてしまう・・・

なんて悪循環をよく聞きます。

リバウンドをしないために、無理なくダイエットすることが必要ですが、有効なのが1食置き換えダイエット

有名なのがプロテインダイエットです。

私も実際、試してみました。

もともとサボりがちな性格なので^^;テレビやCMでよく紹介されているような、劇的なダイエット効果はありませんでした。

しかし、一時的に増えた体重を戻したり体のリズムを整えるには有効でした。

栄養バランスも心配ないので、低カロリーで満腹感が得られるし、胃もたれや体のだるさも感じないので、心身ともに軽くなります。

【お正月太り解消法その4】適度な運動とストレッチ!

食事だけでできないのがダイエットです。

やはり、体もきちんと動かさないといけません。

ただし、特別なことをする必要な何もないのです!

いつもと同じようなことを、少しだけ一生懸命してみるだけ。

主婦の場合は、家事をがんばってみましょう!

ダイエット効果もあり、おうちも綺麗になって一石二鳥ですよ。

私なんかもそうなのですが、年末に頑張って大掃除したはいいものの、お正月になるとゆっくり過ごしたり出かけたりで、年末とは一転して家事はサボりがち・・・

気づけば3が日を過ぎてもまともに掃除してない状態でした^^;

そこで!!

ここらで気合をいれて、掃除機をかけ、雑巾がけまでしちゃいましょう!

トイレやお風呂掃除も、大掃除とはいかないまでも、少し力をいれてみます。

玄関まわりや庭先の手入れもすれば、結構な運動量です。

日用品や食料品の買出しも、歩ける距離は歩いてみてはいかがですか?

子供と一緒に公園で戯れてみるのも楽しいですよね。

あとは、テレビを観ながら軽くストレッチ

特にこの季節は、寒くて縮こまりがち。

まずは、足首を20日位以上、しっかり回して体の先からほぐします。

つま先がほぐれたら、脚全体をマッサージ。

これでかなりのむくみが取れます。

体をねじるストレッチや、肩甲骨をまわすなど、体全体をほぐせばぽかぽかしてきます。

そう、ダイエットだからと特別なことをする必要は何もありません。

ジムに行ったりマラソンをしたりしなくても、いつもの生活に少しプラスするだけで有効なダイエットになるのです。

食事は質素に軽めに、そして日常生活に動きをプラスするだけで、お正月太りが解消されてスッキリと元の生活に戻れますよ。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280